KCSを使用して、取引手数料を支払い、20%のディスカウントを得ましょう

KuCoinでよく取引を行っている場合は、取引手数料をかなり節約できる方法がありますので紹介します!KuCoinの料金レートは現在0.1%からになっています。ほとんどの他の主要取引所と比べてこれは非常に安くなっていますが、これをさらに安くすることができます!必要なのはKuCoinプラットフォームのネイティブトークンであるKCSだけです。

この記事は、KCSがどのようなものであるか、KCSを使用して料金を支払い20%のディスカウントを得る方法がどのようなものであるかを説明します。

en-kcs1.jpg

目次

1. KCSとは何でしょうか?

2. KCSで料金を支払うを有効にする方法

3. よくある質問

1. KCSとは何でしょうか?

KCSはKuCoinのネイティブトークンで、2017年にユーティリティトークンとしてローンチされたものです。これを利用すると、トレーダーは取引所が成長した際のメリットを共有できます。

これは、イーサリアムのネットワークで稼働されるERC-20トークンとして発行され、ほとんどのイーサリアムウォレットでサポートされていました。2021年の中旬にKCCがローンチされてからは、KCSの一部がKCCチェーンに移行されています。KCCの下層燃料として、KCSはチェーンのすべての分散型アプリケーションにパワーを提供します。

KCSの全供給量は 2億に設定されていて、1億のKCSがちょうど残るように毎月作動される計画的なバーンメカニズムがあります。

詳細についてはKCSの公式ホームぺージをチェックしてください

このブログの記事をチェックして、KCSはどのようなもので、その仕組みはどのようになっているのかを確認してください

2. KCSで料金を支払うを有効にする方法

1. KuCoinのWebサイトで、右上のアバターをクリックして、ユーザープロファイルページにアクセスできます。ここに、この機能を有効にするためのスイッチがあります。取引ぺージにおいて、取引パネルの右上でKCS料金をクリックすると、準備完了になります。

mceclip0.png

mceclip1.png

2. KuCoinアプリで有効にする場合はもっと簡単です!左上のパーソナルアイコンをクリックして、トグルを右に移動して、取引手数料をKCSで支払う機能を有効にします。

mceclip2.png3. よくある質問

1. 機能を有効にしても料金が同じなのはなぜでしょうか?

料金をKCSで支払うを有効にすると、20%のディスカウントがリベートとして提供されます。例えば、取引手数料としてKCSに$1支払うと、KCSのリベートで$0.2受け取ります。

2. 取引手数料を支払うためにKCSをどのアカウントに入れておく必要があるのでしょうか?

KCSはメインアカウントか取引アカウントに入れておく必要があります。

3.  KCSの残高が不十分な場合はどうなるでしょうか?

KCSが不充分な場合、20%のディスカウントが取引に適用されません。

4. どのような取引のタイプにディスカウントは適用されるのでしょうか?

現在は、KCSで料金を支払うと、スポット取引とマージン取引で20%のディスカウントを利用できます。

5.  KCSの料金の記録はどのようにチェックするのでしょうか?

機能を有効にすると、非KCSマーケットの場合、元の取引手数料の差し引き文、元の返金料、KCS料金を含む3つの記録を各取引が生成します。例えば、BTC/USDTのペアを使用して取引を行っていて、料金が$1の場合、3つの記録は、USDTで$1の差し引き、KCSで$0.8の差し引き、USDTで$1のリベートとなります。

KCSマーケットの場合、KCS取引手数料と返金料金を含む2つの記録を各取引が生成します。例えば、MJT/KCSのペアを使用して取引を行っていて、料金が$1の場合、2つの記録は、KCSで$1の差し引き、KCSで$0.2のリベートとなります。

記録の詳細については、アセットアカウントの詳細でチェックできます。

この記事は役に立ちましたか?
33人中24人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。