セキュリティはKuCoinにとって重要な懸念事項です。アカウントを保護し、アセットが盗難される可能性を排除するために、KuCoinはGoogle Authenticatorを利用し、これにより追加のセキュリティレイヤーを確保しています。

この記事は、Googleの2段階認証(2FA)のバインドとバインド解除のステップ、ならびによくある質問を説明するものです。

目次

1. Googleの2段階認証をなぜ使用するのか?
2. Googleの2段階認証をバインドする方法
3. 無効なGoogleの2段階認証コードの理由
4. Googleの2段階認証のリストア/バインド解除を行う方法

1. Googleの2段階認証をなぜ使用するのか?

KuCoinアカウントをセットアップする際には、パスワードを設定して、アカウントを保護する必要があります。しかし、パスワードだけでは充分ではありません。アカウントに追加のセキュリティレイヤーを確保するために、KuCoinアカウントにGoogle Authenticatorをバインドすることを強く推奨します。これにより、パスワードが漏洩したときでも、不正ログインを防止できます。 

Google AuthenticatorはGoogleの認証アプリで、時間ベースのワンタイムパスワードを使用することにより、2段階の確認サービスを実装します。このアプリは30秒ごとに変わる6桁のダイナミックコードを提供し、各確認コードは1回しか使われません。一旦バインドすると、ログイン、出金、API作成などのためにダイナミックコードを入力するように求められます。

WX20220331-160215_2x.png

2. Googleの2段階認証をバインドする方法

Google Authenticatorアプリは、Google PlayストアApple App Storeからダウンロードできます。ストアに移動して、Google Authenticatorを検索することにより、それを見つけてダウンロードしてください。 

アプリを既に持っている場合は、KuCoinアカウントにバインドする方法を確認してみましょう。

ステップ1:KuCoinアカウントへログインします。右上にあるアバターをクリックして、ドロップダウンメニューのアカウントセキュリティを選択します。

account_security.png

ステップ2:セキュリティ設定を見つけて、設定をクリックしてから、コードを送信をクリックします。メールの確認コードが登録済みのメールアドレスに送信されます。

google.png

Security_verification.png

ステップ3:次に、以下のようなページが表示されます。Googleの秘密鍵を記録して、安全な場所に保管してください。電話番号を失くしたり、Google Authenticatorアプリをうっかり削除した場合には、Googleの2段階認証をリストアするためにこれは必要になります。 

Bind_google_2fa.png

ステップ4:秘密鍵を保存したら、Google Authenticatorアプリを電話で開いて、新しいコードを追加するために、[+]アイコンをクリックします。バーコードをスキャンをクリックして、カメラを開いて、コードをスキャンします。これにより、KuCoinのためにGoogle Authenticatorをセットアップされ、6桁のコードの生成が開始されます。

Bind_google_2fa.png

******以下に、Google Authenticatorアプリで電話に表示されるものをサンプルとして示します******

Adjust_time_3.pngGoogle_2fa_code.png

ステップ5:最後に、電話に表示される6桁のコードをGoogle確認コード ボックスに入力して、アクティベートボタンをクリックして、完了します。 

Verify_code.png

Bind_successfully.png

ヒント:

  • Androidデバイスを所有している場合は、Authenticatorのサーバー時間を訂正してください。[設定-コードの時間訂正]を選択します。
  • バインドの後に
  • 一部の電話再起動する必要があります。また、設定 > 全般 > 日時の24時間の時間と自動設定をオンにしてください。Adjust_time_5.png
  • ログイン、取引、出金では、ユーザーは確認コードを入力することが求められます。
  • 電話からGoogle Authenticatorを削除しないでください。
  • 正しいGoogleの2段階認証の確認コードを入力してください。間違った確認コードを5回入力すると、Googleの2段階認証の確認が2時間ロックされます

3. 無効なGoogleの2段階認証コードの理由

Googleの2段階認証の確認コードが無効な場合、次のことを実行していることを確認してください:

1.複数のアカウントの2段階認証が電話にバインドされている場合、正しいアカウントの2段階認証の確認コードが入力されていることを確認してください。

2. Googleの2段階認証の確認コードは30秒しか有効ではありませんので、30秒以内に入力するようにしてください。

3. 電話のGoogle Authenticatorアプリの時間がGoogleサーバーの時間と同期されていることを確認してください。

電話の時間を同期する方法(Androidのみ)

A. [設定]をクリック

1648719874_1_.jpg

B. [コードの時間補正][今すぐ同期]をクリック

____.jpg

これが機能しない際は、16桁の秘密鍵を保存している場合に、Googleの2段階認証の確認を再度バインドしてください。

4. 16桁の秘密鍵を保存していない際にGoogleの2段階認証の確認コードにアクセスできない場合、パート4を読んで、Googleの2段階認証のバインドを解除してください。

4. Googleの2段階認証のリストア/バインド解除を行う方法

何らかの理由によりGoogle Authenticaorにアクセスできない場合は、以下のガイダンスに従って、リストアを行うか、バインドの解除を行ってください。

1.Googleの秘密鍵を保存している場合は、Google Authenticatorアプリで再度バインドを行うだけで結構です。これにより、新しいコードの生成が開始されます。セキュリティ上の理由から、新しいコードを設定したら、Googleの2段階認証のアプリで前のコードを削除してください。

rebind_google_2fa.pngrebind_google_2fa__1.png

2. Googleの暗号鍵を保存しなかった場合、2段階認証を利用できないか?をクリックしてバインドを解除してください。メール確認コードと取引パスワードを入力するように求められます。次に、リクエストされたID情報をアップロードして、身元を確認することが求められます。

これは不便に思えるかもしれませんが、Googleの2段階認証の確認コードは非常に重要なセキュリティ設定であることをご理解いただきたいと思います。リクエストを送信している人を確認するまではバインドを解除しません。一旦情報を確認したら、Google Authenticatorのバインドが1~3営業日内に解除されます。

12322.png

Verify_identity.png

Verify_identity2.png

3. 新しいデバイスを取得して、Googleの2段階認証を移行する場合は、KuCoinアカウントにログインして、アカウントセキュリティ設定で2段階認証を変更してください。以下のスクリーンショットを参照して、ステップの詳細を確認してください。

change_2FA_the_last_one.png

ヒント:

  • アカウントのセキュリティを確保するために、Googleの2段階認証のバインドの解除などの重要なセキュリティ設定の変更後24時間は、KuCoinの出金サービスが一時的にロックされます。
この記事は役に立ちましたか?
252人中111人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。